会長挨拶

~ もっと広げよう奉仕の輪 ~

会長 戸塚 健

 この度2018 ~ 2019年度の会長を務めさせていただくことになりました。四十数年の歴史あるクラプの会長という大役を仰せつかり、その責任の重さを痛感しております。皆様のご指導ご鞭撻を賜りながら1年間精一杯努めさせていただきますので、宜しくお願い致します。

 本年度2018~2019年度のRI会長テーマは「BE THE INSPIRATION」 「インスビレ一ションになろう」です。この会長テーマに対して、4月14日の地区協議会にて2018~2019年度星野ガパナーより「各ロ一タリアンが地域で行う奉仕活動を通じて、一般社会にロータリーは各地域で何をしている団体なのかを浸透させ、ロータリークラプはもとより個々のロータリアンもその言動や行動を通して地域社会の人々にとって良いインスビレーションになれるような運営・活動をしていきましょう」と言うメッセージをいただきました。

 掛川ロータリークラプも本年44年目を迎えます。本年度もいろいろな奉仕活動を実施して参りますが、それぞれの活動ごとしっかりとしたコンセプトのもと実施して参りたいと思います。そして私たちが奉仕活動している姿を地域の人々に知っていただき、地域の皆さんが少しでも何かを感じていただけたら、地城に「奉仕の輪」が広がっていくきっかけになっていくのではないでしょうか、そのためにもしっかりと心をこめて奉仕活動を実施していかなければならないと思います。

 地区協議会において2022年まで毎年3.5%の会員増強の要請がありました。時代の移り変わりは激しいものがあります。世の中のニーズも変化しています。その時代にあった奉仕活動を継統していくためにも、若くて活力ある会貝の入会を促進していく必要があります。前年度に続き、会員増強にも力を注いで参りたいと思います。皆さんのご協力宜しくお願いします。

 今年度は分区編成も新しくなります。新しいロ一タリアンの方々との交流が始まります。考え方の違いもでてくると思いますが、共に刺激し合う中でいろいろと学ぶことが多くあると思います。歴史ある当クラプにおける従来の活動をしっかりと踏襲し、会月の皆様のお力添えをいただきながら、より良い奉仕活動が出来て、行動を通じて地域社会に良いインスピレーションを生み出せるよう頑張って参りたいと思います。

1年間宜しくお願いいたします。

PAGETOP